okada.jpg
 

#05

岡田大規

名古屋長者町アトリエ
フラワーデコレーター
2016年 新卒入社

okada_2.jpg

働いているメンバーはどんな人がいますか?

20代前半から40代まで幅広い年代の方と一緒に働いています。
出身地や年齢も様々ですが、明るく和やかなメンバーが多いです。
花を取り扱うということもあり、女性が比較的多くなりますが、男性も意欲的に働いています。

この仕事の魅力を教えてください

一番の魅力は新郎新婦のお二人と結婚式を一緒に作り上げていくことです。打合せではお二人のイメージやテーマからお花、フラワーベース、テーブルクロス、ナフキン、演出などを決めていきます。
どんな会場にできるかも自分の提案一つで無限大に広がります。どんな器でどんな花を使って会場をコーディネートしていくか考え、決めた内容が当日セッティングされてお二人が喜ぶ姿を見るのがとても嬉しい気持ちでいっぱいになります。
また、自分の担当のお花は基本的に自分で制作するので花に興味がある人にはとても良い環境だと思います。

花の知識、技術はどうやって身につけましたか

花の知識は本を読んだり先輩の話を聞き深めました。技術面に関しても基本的には先輩に助言を頂きながら製作にすることで身につけてきました。
自分は4年制の一般大学を卒業しているので全く専門的な知識はない状態で入社しました。
知識、技術に不安を抱いて入社しましたが、先輩の指導の元で着実にステップアップしています。
入社3年目を迎えた今でもまだ勉強中なのでSNSを見て知識を増やしたり、前向きに製作し自分のできることを増やしていっています。

未来の仲間へメッセージがありましたら是非!

結婚式の仕事は人生で一度しかない晴れの日のお手伝いをするとても素敵な仕事です。仕事は大変なこともたくさんありますが、せっかくなら楽しく好きな仕事をしたいはず。
お花が好きな方や接客するのが得意な方、そんな方ならきっとこの仕事が楽しく感じられるのではないでしょうか。
一緒に働けることを楽しみにしています。

趣味・休みの日の過ごし方

映画を見ることや買い物をするのが好きです。多いときは週に2回ぐらい映画館に行き、家でもNetflixをゆっくり見ています。買い物のついでに新しいお店や話題のお店に入ったりと探索するのも好きで、ぶらぶらするのが基本になっています。